基本の水は水素水

  • 投稿日:
  • by

ダイエットのために水素水を飲むことには賛否両論あるそうです。

というのも、同じように水素水をダイエットのために飲んでいて、効果があるという意見を効果が全く感じられない、という両方の意見があるからです。もちろんこれはそのためされた方に水素水があっていないのかもしれません。全く効果がなかったという方はもしかすると、ちゃんとした方法で水素水を試さなかったのかもしれません。どちらにせよ、このようなアンケート結果は水素水に限らず、どのようなアンケートにも当てはまることです。ある人は効果あり、と言いある人は効果なしという...。水素水も同じ事です。

 

しかしここで注目してもらいたいことは、水素水がダイエットに効果がなかったという意見の持ち主から共通して言われる追加の意見があることです。それは「もう少し水素水の濃度が濃かったらきっと効果があったと思う」という意見です。つまり水素水を飲んで効果がなかったという方でも濃度が濃かったらおそらく、水素水ダイエットの効果があった、と言っているのです。この意見を踏まえて、これから水素水ダイエットを始めようと思っておられる方は濃度の濃い水素水を試すのが良いかもしれません。

 

そもそも水素水でダイエットをするという事はどのような事でしょうか。

水素水ダイエットのやり方はお水やお茶を飲む代わりに水素水を飲みます。これだけです。とても簡単ですよね。水素水を普段飲む水分の代わりに飲んで期待出来ることは、新陳代謝が良くなりダイエットにつながる、という事に加えて血液がサラサラになり血行が良くなる、疲れにくくなる、などがあげられます。水素水は一般の方も沢山疲れていいますが、著名人や芸能人の方が愛用されていて、テレビのニュースでも話題の品として取り上げられることもしばしばです。「有名人が試しているのなら私も試してみたい」と思わせる水素水。その効果を確かめたいのなら、実際に試してみるのが良いでしょう。水素水ダイエットの効果を確かめるのなら、水素水が手に入れやすくなった今がチャンスですよ!

 

ココナッツオイル・ギーなど

  • 投稿日:
  • by

健康志向の方が増えているので街のドラッグストアでも話題の健康食品が簡単に手に入るようになりました。

少し前にハリウッド女優のミランダ・カーが愛用している、という事で話題に火が付いた「ココナッツ・オイル」もその当時はネットでしか手に入れることが出来ませんでしたが、今では近くのドラッグストアでも簡単に購入できるようになりました。ココナッツ・オイルというとちょっと値段が張るというイメージですが、その効果はとても注目されていて、試してみる価値がありそうです。

 

まずココナッツ・オイルとは一体どんなオイルなのでしょうか。

ココナッツ・オイルはコレステロール0、トランス脂肪酸0、更に抗菌効果が強いをされるラウリン酸が50%も含まれているそうです。ラウリン酸は母乳にも含まれていて、例えば生まれたばかりの赤ちゃんが外界のバイ菌から身を守る時に働いてくれる、というもの。ココナッツ・オイルにはそのような有難いが含まれているのですね。またアンチエイジングにも働いてくれる、という事です。具体的には酸化しにくいという特性を生かして、体内の活性酵素の働きを促進する働きがあります。そして脳内の働きを促す「ケトン体」生成を促進します。つまり...、ココナッツ・オイルを毎日摂取することで脳内活性化の効果を期待できる、という事です。

 

そもそも人間の脳は油分で出来ているそうです。ですから脳の働きのためにも良質の油を食事からとることはとても大切なのです。ココナッツ・オイルだけでなく、菜種オイルなども健康に良いと言われるのはこのためです。脳の働きを研究している研究者がこのように良い油を毎日取る事を推奨している、とのことです。良質の油は、もちろん価格が高いものです。でも自分の明るい将来のための投資と思って、油は良質のものを取る、という方は結構いらっしゃいます。

ココナッツ・オイルはこのように脳内の働きを活性化することに一役買ってくれる、という訳ですね。

 

ココナッツ・オイルは香りも良いので、お菓子を作る際にバターやオイルの代わりに使う事をお勧めします。クッキーを作る際に利用するのも良いでしょう。料理が苦手な方には...毎日スプーン1杯から2杯摂取すると良いそうです。明日の健康のために今日からココナッツ・オイルで健康生活をしてみませんか?

 

健康志向の方にはもう定番のスーパーフードである、キヌアやチアシード。少し前までは入手が困難でしたが今ではなんとスーパーマーケットで売られるほどポピュラーになりました。イオン系のスーパーなら健康食品の棚に並んでいると思います。スーパーマーケット以外でもドラッグストアでも取り扱うところがちらほら。いくらスーパーフードといっても購入が難しいとなかなか日常的に使用することはできません。でも簡単に購入できるようになった今なら、ちょっと試してみたくなりますよね!?

 

チアシードとは?

チアシードの「シード」が示す通り、種です。グレーか黒っぽい色の小さな種がチアシードです。これをそのまま食べてもあまり意味がありません。チアシード自体カロリーがとても高いので(なんたって種ですから。種はたいていカロリーが高いものが多いですよね。ナッツもそうですし!)。チアシードを毎日の食生活の中に取り入れたいのなら、食べる前に水に付けておきましょう。水を吸って10倍に膨れ上がります。その状態で食べるのが正しい食べ方です。チアシードが10倍に膨れると、その元々のための周りにゼリー状のものが出てきます。これは食物繊維で、こんにゃくのようなものと考えればいいでしょうか。そういえば、こんにゃくもカロリーが低くて調理法を工夫すればボリュームのあるメニューに変身しますよね。チアシードも同じです。ただしこんにゃくとは違って調理しにくいので、朝ごはんの時にヨーグルトなどの混ぜて食べるのが良いでしょう。チアシードは栄養面からみてみもアミノ酸が豊富なので、毎日摂取したいスーパーフードです。

 

キヌアとは?

キヌアは南米アンデス山脈の標高3000m近くに生息する植物です。「キヌアを食べると長生きできて、病気委の回復も早い」と昔から言われていて古代インカの人々は「母なる穀物」として主食にしていたそうです。近年、このように注目されているのは健康ブームの影響です。キヌアはタンパク質、ミネラル、脂質、食物繊維が豊富に含まれています。特に必須アミノ酸のすべてを含むので、栄養価のバランスがとても高い食品といえます。近年、日本では病院での介護食として使われたり、その高い栄養価を活かして乳児の離乳食としても用いられています。これほど栄養価の高い食べ物がようやく日本でも活用されるようになって良かったですよね。今、スーパーではキヌアが単品で売られていますが、これを使ったお菓子やパンなどがもっと一般的に売られるようになればいいですね。もっと気軽にこの食品を買えるようになってほしいものです。

 

このように今注目されている健康食品を手軽に取りたい場合は、グリーンスムージーという商品が販売されています。ミランダ・カーも利用しているスムージーらしいのですが、もし気になる方は是非ネットで調べてみてください!